読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたらしものずきっ!

試してみたものとか、遊んでみたものを色々記してみます。

Amon2::Lite (0.07)にて、post(あるいはget)が405 Method Not Allowedになるケース

自分のやり方が希有なケースなのかもしれないのと、pathを書き換えれば即対応もできる、という前提で。

今確認している限りだと、一つのPathでgetとpostの両方の処理を書くと、後に書いた方がうまくmatchされないという状態になっている。

131         if (my $p = $router->match($c->request->env)) {
132             if ($p->{method}) { 
133                 for my $method ( @{ $p->{method} } ) {
134                     if ( $method eq $c->request->env->{REQUEST_METHOD} ) {
135                         return $p->{code}->( $c, $p );
136                     } 
137                 }
138             } else {
139                 return $p->{code}->( $c, $p );
140             } 
141             my $content = '405 Method Not Allowed';
142             return $c->create_response(
143                 405,
144                 [
145                     'Content-Type'   => 'text/plain; charset=utf-8',
146                     'Content-Length' => length($content),
147                 ],
148                 [$content]
149             );

app.psgiで、

get '/login'  => sub { shift->render('login.html') };

post '/login' => sub { 
     my $c = shift;
     ...
};

としたうえで/loginに対してpostリクエストを送り、132行目の$pをDumpさせると

$VAR1 = { 
          'method' => [ 
                        'GET',
                        'HEAD'
                      ],
          'code' => sub { "DUMMY" }
        };

となる。

修正をかけるにしても、Router::Simpleのほうにmethodも確認するようにpatchをあてないとダメな気がしつつ、なんかめんどくさいのでpathを変更する形でapp.psgiを修正しちゃったほうが早い気もしつつ…。